ブラジル・ベンチャー・キャピタル

ブラジル・ベンチャー・キャピタル

ビジョン・沿革

ブラジル・ベンチャー・キャピタルはブラジルのスタートアップ企業への投資・支援を行うべく創業いたしました。

ブラジルのスタートアップの資本調達・投資環境はまだ未成熟で、成長段階に応じた資金調達が行いにくい環境です。エンジェル投資家やアクセラレータからの投資はある程度あるものの、その次の一般的なベンチャーキャピタルの投資を受けるためのハードルが大きく、資金調達のハードルが大きくあがります。

ブラジル・ベンチャー・キャピタルはこの間で漏れているフェーズのベンチャー企業の資金需要にフォーカスし、適切な資金サポートを行うとともに投資先のニーズに合わせた事業開拓先々を考えた成長戦略の検討や方向性の整理、資本政策の策定を行うなど、投資先のチームの一員として事業の成長を支援します。

更に日本やアメリカでのネットワークを活用し、海外市場へのアプローチも積極的にサポートしております。

チーム

image

中山 充

Founder

image

フィリペ・コスタ

Senior Associate

image

アレハンドロ・トロール

Partner

image

ニコラス・フェヘイラ

Associate

image

ルイス・ジュダイ

Analyst

image

菊池 隆吾

Associate

image

ティシアナ・アルバセテ

Venture Partner

(Venezuela)

投資対象

投資先企業のフェーズ

  • シードステージ・ポストシードステージのスタートアップ
  • 初期の製品・サービスがあり、最初の売上が立ち始めている段階

投資先企業のビジネスモデル

B to Bの製品・サービスで

  1. 明確なコスト削減か効率改善につながるもの
  2. 今までにない情報をデータベース化するもの

投資先企業のセクター

  • マーケティングソリューション
  • 金融
  • 教育
  • ヘルスケア
  • その他

image

© 2021 Brazil Venture Capital

ラテンアメリカ進出協議会